トップ ニュースリリース

2月10日はレンジフードの日!「レンジフードに関する調査」を実施

プレスリリース
10代の4割、20代の約2割がレンジフードを“電子レンジだけで作れる料理”と勘違い!?
「レンジフード」という呼び方が浸透しているのは70代が最も多い!
2月10日はレンジフードの日!「レンジフードに関する調査」を実施
 

 富士工業株式会社(神奈川県相模原市/厨房機器製造・販売/代表取締役社長 柏村浩介/以下、FUJIOH)は、
2月10日の「2(フー)・10(ド)」という語呂合わせが由来となった「レンジフードの日」に合わせ、
全国の10~80代の男女を対象に「レンジフードに関する調査」を実施いたしました。

その結果、10~20代の若年層と60~80代の高年層ではレンジフードの認知度に差があることがわかりました。




===============================================================

調査結果概要

1.家にある空間やモノの中で、レンジフードは年代別で呼び方が大きく異なる!?
 
キッチンの換気設備を「レンジフード」と呼んでいる20代以下は
 10%以下であるのに対し、60代以上は約半数が「レンジフード」と呼んでいる。


2.レンジフードの認知度は60代以上の高年層では90%以上!
 
一方10~20代の若年層は約40%と2倍以上の差!
 
10代の約40%がレンジフードを「電子レンジだけで作れる料理」と勘違い!?

3.10~20代でレンジフードを使用したことがない人は約30%!?
 
10~40代はニオイ、50代以上は油煙排出のためにレンジフードを使用している。

4.レンジフードを掃除したことがない20代は60%以上!
 現在自宅に設置しているレンジフードを10年以上使用している人は35%!

===============================================================

1.家にある空間やモノの中で、レンジフードは年代別で呼び方が大きく異なる!?
 キッチンの換気設備を「レンジフード」と呼んでいる20代以下は
 10%以下であるのに対し、
60代以上は約半数が「レンジフード」と呼んでいる。

 「Q1.家のこの空間を何と呼んでいますか。<SA>※図1」という問いでは、どの年代も60%以上が「キッチン」、
約30%が「台所」と呼んでいることがわかりました。同じく「Q2.家のこの空間を何と呼んでいますか。<SA>※図2」
という問いでは、「リビング」と呼んでいる人が最も多い年代は10代で91%、最も少ない年代は80代で67%と差が
生まれたものの、どの年代でも「リビング」の回答が最も多い結果となりました。




 
「Q3.家で食事をする台を何と呼んでいますか<SA>※図3」という問いでは、「食卓」と呼んでいると回答した年代は、80代が42%で最も多く、続いて70代が40%という結果となりましたが、どの年代でも「(ダイニング)テーブル」と呼んでいる人が最も多い結果となりました。一方で、「Q4.家のこれ(赤い矢印の部分)を何と呼んでいますか。<SA>※図4」という問いでは、10代では「レンジフード」と呼んでいる人がわずか1%で最も少なく、続いて20代でもわずか7%と若年層で低い傾向にあることがわかりました。しかし、60代以上の高年層では約半数が「レンジフード」と呼んでおり、70代では53%と最も多い結果となりました。本調査において、家の空間やモノの中で、年代によって呼び方が最も異なるものはレンジフードであるとわかりました。







2.レンジフードの認知度は60代以上の高年層では90%以上!
 一方10~20代は約40%と2倍以上の差!
10代の約40%がレンジフードを「電子レンジだけで作れる料理」と勘違い!?
 「Q5.『レンジフード』を知っていますか。<SA>」という問いでは、「知っている」と回答した人の割合が最も少なかったのは10代で36%、続いて20代で41%という結果となりました。しかし、60代以上の高年層では認知度が90%を超えており、年代別で大きな差が生じました。



 さらに、「Q6.『レンジフード』と聞いて何を思い浮かべますか。<SA>」という問いでは、10代の40%が「電子レンジだけで作れる料理」と勘違いしており、「キッチンの換気設備」という正しい認知ができた割合は21%と、少ないことがわかりました。



 また、「Q7.レンジフードと換気扇の違いを知っていますか。<SA>」という問いでは、どの年代でも「知らない」と回答した人が多く、全体では70%がレンジフードと換気扇の違いを知らないことがわかりました。なお、レンジフードとプロペラ式台所用換気扇(通称、換気扇)は、どちらもキッチンの加熱機器上方に設置され、調理時に発生する燃焼ガスや油煙・水蒸気・ニオイなどを捕集して屋外に排出する換気設備ですが、レンジフードはダクト(風導管)を通して屋外に排出するのに対し、換気扇は吸い込んだ空気を直接屋外に排出します※1。レンジフードはダクトにより壁から離れた場所にも設置できるほか、空気を外に追い出す力が強く、抵抗に強いため安定した排気風量を保つことができます。






3.10~20代でレンジフードを使用したことがない人は約30%!?
 10~40代はニオイ、50代以上は油煙排出のためにレンジフードを使用している。
 「Q8.『レンジフード』を使用する理由はなんですか。<MA>」という問いでは、10~40代では調理中のニオイを排出するために使用する人が最も多く、50代以上では調理中の油煙を排出するために使用する人が最も多い結果となり、年代が高くなるにつれて、本来の目的を理解した上で使用している人の割合が多くなっています。しかし、10~20代では約30%が「使用したことがない」と回答しています。




 さらに、「Q9.どのような調理をしている際に『レンジフード』を使用していますか。<MA>」という問いでは、20代の30%以上が「調理中に使用しない」と回答しました。全体では、「食材を炒める」、「食材を焼く」、「食材を揚げる」といった油を多く使う料理の際に使用している人が多いことがわかりました。ガスコンロ等の火気設備を設置する場合、法律※2により換気設備を設けることが義務付けられており、その役割を担うのがレンジフードとなります。電化厨房機器(IH)の場合、換気設備の設置に関する法規定は現在ありません。しかし、換気が適切に行われなければ熱や水蒸気または臭気等によりキッチンや隣室が汚染されてしまうため、運用指針※3では換気設備での設置が推奨されています。




4.レンジフードを掃除したことがない20代は60%以上!
 現在自宅に設置しているレンジフードを10年以上使用している人は35%!
レンジフードは大掃除の悩みの種というイメージもありますが、「Q10.どれくらいの頻度で『レンジフード』を掃除していますか。<SA>」という問いでは、年末の大掃除のタイミングで掃除をする人は、意外にも24%しかいないことがわかりました。全体では「掃除をしたことがない」と答えた人が最も多く、特に20代では60%以上が掃除の経験がないことがわかりました。




 また、「Q11.現在ご自宅に設置されている『レンジフード』を何年使用していますか。<SA>」という問いでは、10年以下の回答が33%、10年以上という回答が35%とどちらも同じくらいの結果となりました。しかし、レンジフードの設計上の標準使用期間は約10年であることが多い※4ため、10年以上使用している方は、今一度自宅のレンジフードがしっかり機能しているか見直す必要があるかもしれません。




※1. 換気扇は台所用以外にもあり、ダクト接続されるものもあります。
※2. 建築基準法第28条第3項
※3. 一般財団法人 日本建築設備・昇降機センター 建築設備設計・施工上の運用指針
※4. レンジフードの標準使用期間はメーカーによって異なります。

【 富士工業株式会社 】
会社概要:キッチン用換気扇の企画・開発設計・生産・販売・アフターサービスまで、
     一貫した事業活動を行う住宅設備機器メーカー
称号   :富士工業株式会社
代表者  :代表取締役社長 柏村浩介
創立   :1941年12月
所在地  :神奈川県相模原市中央区淵野辺2丁目1番9号
事業内容 :住宅設備機器の製造
従業員数 :846名(役員、アルバイト・契約社員等を除く)
公式WEB:https://www.fujioh.com

ニュースリリースはこちら

PAGE TOP