風量おまかせ運転|レンジフード、換気扇のFUJIOH

風量の調節はレンジフードにおまかせ、暮らしをスマートに変える。

scroll,スクロール

調理状況を温度センサーで検知、
効率よく油煙をキャッチ!

  • catch_01
  • catch_02

    調理状況にあわない風量での運転時

  • catch_03

    風量おまかせ運転時

調理状況に応じた運転で、
快適な調理空間に。

  • ●高温調理を検知した場合

    kaiteki_01
  • ●低温調理を検知した場合

    kaiteki_02

省エネ効果のイメージ

レンジフードが調理状況を温度センサーで検知し、3段階の風量レベルを自動でコントロールするので、調理開始時から手動で「強」運転した場合と比較すると省エネ効果が見込めます。

省エネ効果のイメージ

※1 測定方法:日本電機工業会・IH調理器技術委員会調べによる「4名家族世帯の1週間の標準メニュー」を1品ずつガスコンロで調理した場合の削減率を計算したものです。

※2 レンジフードのモーターの電力消費量は、60Hz・ダクト配管25m相当時のものであり、「強」運転と「風量おまかせ運転」での比較。また、コンロ点火から消火して3分タイマー終了後までの消費電力を測定しています。

※3 数値は富士工業規定の試験方法によるものであり、設置環境や使用方法により異なる場合があります。

風量おまかせ運転搭載製品

同時給排