トップページ 採用情報 職種別社員紹介

チームFUJIOH

「こんな仕事をしています!」職種別社員紹介

大上三千恵 所属部署:営業部 経歴:文学部 芸術学科 入社年度:2012年

どんな仕事?

私の所属するルートGは、得意先キッチンメーカー様に対し、新商品(OEM品)の商品企画の立案や、当社製品のカタログ採用の獲得、また営業所への販売フォロー等の営業活動をしており、仕事の内容は多岐にわたります。

やりがいは?

“当社の商品を一人でも多くのお客様に!”という目標のもと、お客様はもちろん、社内の関係部門も含めた数多くの社員と関わりながら仕事を進めていくことにやりがいを感じます。
営業担当者の仕事には納入価格の設定やカタログ掲載機種の選定がありますが、内容次第で販売金額や台数が左右されるため責任が大きい仕事です。ただ、その一方で「売上」や「実績」に繋がったときはとても大きなやりがいを感じることができます。
営業は、言わば会社の代表としてお客様と関わる仕事ですが、一つひとつの仕事を進めるなかで、数多くの社員に支えられていることを実感できる仕事だと思います。

富士工業のいいところ

『社内の雰囲気が良いところ』です。
上司や先輩にも相談しやすい環境なので、相談できずに悩むことは全くありません。
また、様々な年代の方と飲みに行ったりゴルフやスキーに行くこともあり、社員の仲も良いと思います。

富士工業の悪いところ

会社の特徴として「OEM(キッチンメーカー様のブランドで製品を受注生産すること)」が主体であるため、「富士工業」の社名が前面に出ることが少なく、社名を聞いただけではどのような会社なのかわかりづらい点です。
私は就職活動のときに偶然この会社を知ったのですが、学生の皆さんに「富士工業」がどのような会社で、何をしているのかもっと伝われば良いなと思います。

その他PR

社員の仲も良く、とても雰囲気の良い環境だと思います。
社内の行事やイベントも充実しているので、仕事以外でも楽しめると思います。

早坂大和 所属部署:設計部 経歴:工学部 機械システム工学科 入社年度:2003年

どんな仕事?

レンジフードの設計をしています。 設計図面を描くのは勿論ですが、顧客から要求された仕様を満足させるべく、試作品を製作して試験を行う業務も重要な仕事です。代表的な試験に、コンロ上で発生させた煙の吸い込み具合を確認する煙捕集試験などがあります。また、各種法令に適合した構造か確認しながら設計しています。 生産現場の作業者にとって作りやすい製品構造になっているか等、関係部門との打ち合わせも頻繁に行います。

やりがいは?

自分が携わった製品をキッチンメーカー様のショールームで見かけると嬉しく感じます。 お客様から「掃除しやすい」「デザインが良い」との声を聞いたとき、やりがいを感じます。

富士工業のいいところ

営業や生産現場の担当者など、多くの関係者が協力して日々より良い製品をつくろうとしています。時には短納期の要請に応えていただくこともあり、自分が設計した製品に関わる関係者の方々には特に感謝しています。こういった協力し合う姿勢や感謝を共有できることがいいところだと思います。
私自身は、より作りやすい設計をすることも意識しています。

富士工業の悪いところ

「レンジフードではトップメーカー。」なのに、就活中の学生も含め知名度が低い・・。 レンジフードって何?・・・就職する前は、電子レンジ専用食品の会社かと思いました(笑)。

渡辺貴大 所属部署:技術部 経歴:理工学部 機械工学科 入社年度:2006年

どんな仕事?

レンジフードの生産過程で使用する設備(加工機、搬送機、検査機等)の設計・組立を行っています。ただ言われた設備を製作すれば良いというわけではなく、設備を導入することで会社として利益を出す必要があります。そのために綿密な現状調査を行い導入するメリットを考え、設備を使用する作業者との打合せを重ねながら、使いやすく、効果が出せる設備設計を心掛けています。自分にとっての「お客様」は設備を使用する生産現場の方々です。

やりがいは?

自分が製作した設備が生産現場に導入され、工数削減や品質向上に繋がり、効果として表れたときにやりがいを感じます。また、「技術」という仕事は全ての部署と係わりながら業務を行います。その中で自分の意見・考えが採用されたり、相手が納得してくれた時に自分の成長を感じられます。

富士工業のいいところ

上司や先輩とか関係なく誰でも気兼ねなく会話出来るところです。仕事の話はもちろん、私生活のことまで何でも話せる和気あいあいとした職場です。そのフレンドリーさが自分にとってとても仕事をしやすい環境になっています。

富士工業の悪いところ

社外に自分の仕事を説明する時、「レンジフード。」という言葉では分かってもらえない(切実)。

鄧春輝 所属部署:資材部 経歴:国際経営学部 国際経営学科 入社年度:2014年

どんな仕事?

レンジフードを構成する「部品」を調達する仕事をしています。
単純に外注先へ部品を発注するだけではなく、納期管理、在庫管理、品質管理なども行うため、サプライヤーや他部署との関わりが大きい仕事です。

やりがいは?

「高品質な部品を低価格、短納期で調達すること」を目指していますが、この仕事はやればやるほど奥が深く面白いと感じます。
また常にチャレンジすることが求められるため、そこにやりがいを感じます。

富士工業のいいところ

外国人ということで入社する前は色々な不安を抱えていましたが、入社後、先輩や同期の優しさに触れることで抱えていた不安が消え、いまでは余計な心配だったと感じます。休日には社内でイベントが多くあるので、学生生活の時より楽しいと感じています。

富士工業の悪いところ

明るいタイプの社員もいますが、
なぜか、私のまわりには落ち着いたシャイな方(?)が多く、もう少し活気があってもいいかな、と思います。

その他PR

とにかく『アットホーム』!!
就職活動の際に工場見学や説明会で訪問した頃から感じていますが、入社から数年経ってもその印象は変わりません!

三尾隼人 所属部署:工機部 経歴:生産技術学科 入社年度:2007年

どんな仕事?

社内で使用している「金型」の設計・機械・組立を行う仕事です。開発部門から依頼があった部品を、最適に生産できるよう工夫しながら金型を設計します。その後、3D CADを使って描かれた設計図に対し、0.001mmの精度で加工を仕上げていきます。金型部品は多いもので100点以上にもなり、その部品を組立者が正確に組付けていきます。

やりがいは?

私は機械係で作業をしています。やりがいを感じるときは、開発部門から依頼された高精度な部品を、問題なく加工することで先輩の組立者から褒められたときや、今まで加工困難とされていた形状を社内で加工できるよう改善することで、高く評価されたときです。

富士工業のいいところ

毎月行われる全体朝礼で他職場の業務内容を紹介する時間があり、そこでは他職場がどんな仕事をしているのか知ることができます。また、ソフトボール大会やスキー旅行など社内のイベントを通して、他職場の方々を深く知ることができ、部品を作る意義や意味が深まると感じています。その他、様々な経験を新入社員の頃から体験させてもらえるのも、いい点だと思います。

富士工業の悪いところ

職場によっては、まれに人付き合いが苦手だったり、言葉使いの乱暴な人(職人肌?)がいるところです。

その他PR

草野球やフットサルといったスポーツを仕事終わりや休日にやっている人達も多いです。社員が交流するイベントも一年を通して色々あり、仕事以外でも楽しい会社です。

青砥あゆみ 所属部署:品質保証部 経歴:経営学部 会計学科 入社年度:2012年

どんな仕事?

お客様から返品された不具合品や問い合わせ品等を検証し、不具合の原因追究を行います。
不具合を再発させないための仕組み作りを関係部門と協力して考えたり、製品自体を改善し、より良い製品をお客様に提供できるようにする仕事です。

やりがいは?

不具合品の検証では、なかなかお客様が申し立てられている内容が再現できず、原因の特定が難しい場合もあります。
ですが、繰り返し検証を行うことで不具合の再現や原因が特定できたときや、不具合の原因・対策について説明した際に、相手が納得してくれたときにやりがいを感じます。

富士工業のいいところ

大きな会社だとなかなか話せる機会がないような方とも話せるところや、仕事上で困っている時に他部門の方にも相談しやすいところがいいところだと思います。
自部門では、自由にやりたい事をやらせてもらえているので感謝しています。

富士工業の悪いところ

工場内は車両の往来が多くあるため通路が痛みやすく、定期的に修繕していますが、一部で凸凹があると製品等を運ぶ際に通路の状態に注意する必要があり、気が抜けません。

古市拓也 所属部署:生産部 経歴:電気科 入社年度:2002年

どんな仕事?

担当業務はレンジフードを生産する最終工程である組立作業になります。 プレス・板金・塗装の各工程で加工された部品を組み立てることで、レンジフードを完成させる工程です。

やりがいは?

当社では、職場ごとに仕事の改善を行う活動(IK活動)を全社で定期的に行っています。
活動のなかでぶつかった困難な課題に対し、グループで力を合わせて目標を達成した時は全員で喜びを共感できたり、さらにメンバーとの結束が深まることを感じます。
また、テレビや友人宅などで当社のレンジフードが使われているのを見ると、「自分たちが作ったレンジフードを使ってくれている!」と喜びややりがいを感じると同時に、お客様に喜ばれる製品を作らなければいけないという責任を強く感じます。

富士工業のいいところ

前向きに仕事に取り組んでいればどんどんいろんな仕事を任せてくれます。
仕事の幅が広がり、仕事のやりがいにも繋がります。その結果、仕事を通して人としても成長するきっかけを与えてくれる環境があるところです。

富士工業の悪いところ

生産部にはこだわりを持った「曲者」が多いです。
こだわりを持ちすぎてバチバチすることも・・・。
でも、そんな人たちが同じ方向を向いた時のパワーは凄まじいものがあり、どんな困難も乗り越えられる気がします。

佐野絢香 所属部署:人財開発課 経歴:文学部 社会学科 入社年度:2013年

どんな仕事?

採用・教育業務をしています。
主にインターンシップの運営や合同企業説明会への参画、資格取得の推進、各種社員研修の企画運営をしています。採用・教育以外にも賞与・昇給に関わる大きな業務から組織表の作成の様な細かな業務まで幅広く仕事をしています。

やりがいは?

当社では新入社員研修期間が長いので、人事は学生時代から合わせると新入社員とかなり長い期間密に接することになります。近くで成長を見てきたからこそ、彼らが研修を経て、配属された後に各部門から活躍する声が届いてくると嬉しさを感じます。

富士工業のいいところ

新入社員の教育に力を入れてくれるところです。多くの会社は入社後数カ月で研修が終わってしまいますが、富士工業では研修に1年をかけ、製品やモノづくりについてじっくりと学ぶ機会を与えてくれます。この1年の経験と培った人間関係が本配属後の仕事に活きています。

富士工業の悪いところ

今ではほとんどの家にあるにも関わらず「レンジフード」という名前の認知度が低いところです。知り合いに仕事紹介をするときに「レンジフードとは!」から始めなくてはいけません・・・。

その他PR

自分の部署以外の人と関わる機会がたくさんあります。支店・営業所も含めて全体でフレンドリーな会社だと感じています。

PAGE TOP